同窓会往復ハガキの返信の書き方:無料書式

同窓会往復ハガキの出欠面と宛名面の返信の書き方です

出欠の往復ハガキには書き方のマナーがあるので、このページを参考に返信してください。
あくまでマナーなので絶対ではありませんが、幹事は気持ちよく受け取れます。


スポンサードリンク




無料書式 > 日常2 > 同窓会往復ハガキの返信の書き方

返信の書き方例1

返信の書き方例1
・出席する場合は、「出席」に〇をし、ご欠席を2重線で消します。
・欠席する場合は、「欠席」に〇をし、ご出席を2重線で消します。
・ご出席・御欠席などの「御」「ご」を2重線で消します。
・お名前・御住所などの「御」「ご」を2重線で消します。
・余白に「幹事ご苦労様です。 当日を楽しみにしています。」
などとメッセージを書くと幹事はうれしいです。


返信の書き方例2

返信の書き方例2
上の記入例1と同じですが、「ご芳名」とある場合は「ご芳」を2重線で消します。
余白に「幹事ご苦労様です。残念ですが、所用のため今回は(欠席)させていただきます。」
などとメッセージを書くと幹事に気持ちが伝わります。
幹事と親しい場合は、近況なども書くと安心します。 

宛名の返信の書き方

宛名の返信の書き方
「行」を2重線で消します。
横に「様」と書きます。

関連無料書式関連無料書式